五十にしてボカロを知る!

50代でボカロPになった筆者の活動奮闘記

#233 (番外編)2016年のJPOP/洋楽POPS Selection作ってみた

依然としてな終らないDTM修業...

ま、ゆっくりですが納得いくまでやらてもらいます。

ということで、それは置いておいて...

恒例になっている 今年のJPOP/洋楽POPS Selectionをホームページにアップしました!

MUSIC TIME MACHINE PROJECT

今年は、それぞれの曲のYouTubeへのLinkも貼っています。

このトップページの左にある「タイムマシン入り口」の JPOP/洋楽POPSそれぞれの年代のリンクに過去の分も登録してますので是非見てみてください。

今年の分の直リンクは

↓ココ

JPOP2016

洋楽POPS

 

【今年のJPOPは】

昨年に続き、アニソン優勢+若干アイドルが入る形だけど、大きく変わったのはロック系があまりセレクトされなかったこと。

これはいい曲が出なかった、というより、 ボクの意識がロックからEDMの方向に行っている ためじゃないかな。

なんかピンと来なくなってきた。

よっぽど洗練されてる感じじゃないと、いいとは思わなくなってきた。

 

そんな中で今年の1曲を挙げるとすると... やっぱ前前前世かな。

ボクは実はまだ映画は見てないんだけど、曲だけでもすごくいい感じ。

DVD出たら借りて見るつもり。 ま、でも全体的にはあまりレベルは高くなかったような気がする。

 

【今年の洋楽POPSは】

今年の選曲はめっきりEDM寄りに変わってしまったwww

チャートの上位の曲も、 レゲエっぽいリズムをデジタルで味付けしたような曲ばかり。

でもクオリティが高い曲が一気に出てきた感じでマンネリ感はまだない。

しかし、とくに 女性Vocalがみんな似通った声 なんだよな。

日本でヒットしている曲よりハリがあってしっかりしてて聴きごたえがあるけど、ちょっと可愛さが足りない 感じも。

来年は飽きてくるかも。

 

そんな中で1曲を挙げるとすると... やっぱ Alan Walkerの"Faded" だな。

この曲のアレンジにはホントに影響を受けた。

今年8月にアップしたボカロオリジナル曲「月ハ、遠ク、見テル」が出せる形にまとまったのはこの曲にインスパイアされたところが大きい。

アレンジの仕上げはドッシーさんにお願いしたんだけど、依頼する時点でかなりイメージができていて、細かくお願いすることができた。

ボクの音楽性、方向性に大きなインパクトを与えた ことは間違いない。

 

で、上の文を見てピンときたかもしれないけど、今DTM修業を経てその次の新しい方向性は、EDM、とくに洋楽の軽いEDMの方向 に向いています。

今の状況だと春先になってしまうかもしれないけど、 新しい音をまとめるんで、皆さまお楽しみに。

それではよいお年を... あ、もうこれを皆さんが読んでいる時点ではもう新年になってますね。

開けましておめでとうございます!

今年もよろしくです!

-----------------------------------------------------------------------------------

ご感想、アドバイスなどありましたら、TwitterFacebookページでコメントください。

Twitterアカウント: 20.5世紀P=点五Pって呼んで!

Facebook Page: 20.5世紀p

今まで投稿した曲: ニコニコ動画 マイリスト YuoTube Channel

↓ランキングに参加してますのでおもしろかったらクリックしてください!


音楽(VOCALOID) ブログランキングへ

↑ボカロ関係のBlogリンクがありますんで、是非ごらんください。