五十にしてボカロを知る!

50代でボカロPになった筆者の活動奮闘記

#250 番外編~恒例のJPOP/洋楽POPS 2017年年間Selection

学生のころから続けてきた年間Selection。

今年はちょっと早めに発表。

このあとMIX作業に集中したいんでね。

というわけで、

2017年のJPOP/洋楽POPS Selectionをホームページにアップ

しました! ↓ココ

MUSIC TIME MACHINE PROJECT

このトップページの左にある「タイムマシン入り口」の JPOP/洋楽POPSそれぞれの年代のリンクに過去の分も登録してますので是非見てみてください。

今年の分の直リンクは ↓ココ

JPOP 2017

洋楽POPS 2017

※左端の数字は順位ではなく、タダのTrack番号です。

単にヒット順に並べただけ。

 

【今年のJPOPは】

今年は作り方を大きく変えた。

去年まではオリコンの週間シングルCDチャートの上位20位にランクした曲からセレクトしてたけど、 今年は Billboard Japan のチャートと、iTunesダウンロードチャートに切り替え。

その影響かどうかわからないけど、アイドル曲が皆無に。

まぁ。もう飽きたよ、いいよって感じ。

聴いててもアレンジ、MIXの参考にもならなくて聴く気にならなくなってきた。

 

変わって、15曲中10曲がアニメ関係

実は、アニメもマンガも見ないんだけど、音楽はすごく好き。

レベル高いし、日本独特の雰囲気がある。

ガラパゴスかもしれないけどw

この希少価値は保って欲しい。

きっと、本当は作品を知って聴いた方がもっと感動するんだろうな。

まあ、老後の楽しみ に取っておくw

このアニソン隆盛の状態はしばらく続くんじゃないかな。

 

で、今年の一押しは... やっぱ"gravityWall"かな。

ちょっと今はEDMを目指してるから方向性ちがうけど、こういうカッコいい女性Vocal曲作ってみたいな。 (多分ムリwww)

 

【今年の洋楽POPSは】

こちらも若干作り方が変わった。

全米、全英のチャートは変わらないんだけど、日本のみの洋楽ヒットの指標に使ってきた、FM民放ラジオのPops Best 10がなんと

今年の3月で終了!

これは大ショックだった。

仕方ないんで、JPOPの指標に使い始めたiTunesダウンロードチャートの上位に入った洋楽曲を取り込む形にした。

 

内容的には去年に引き続いてEDM系の曲が大半を占める状況。

ひところは洋楽がつまらなくなった、と嘆いていたが、ちょうど今、アレンジでEDM系目指していることもあって、 JPOPより洋楽POPS主体で聴いている感じだ。

とくにイギリスのヒット曲が大半を占めている。

昔からそうだったが、改めて自分はイギリスの音が好きなんだな、と再認識。

「おお、コレだよコレ!」っていう感じの音があふれている。

非常にエキサイティングだ。

 

いずれもレベルの高い名曲が多い中で1曲を挙げるとすると...

文句なく "Scared To Be Lonely" だよ。やっぱ。

いや、この曲、ただ好き、というレベルではない。

超久々に鳥肌が立つくらいの感動を覚えたのだ。

というより、音楽に対する考え方が一変したキッカケになった、というレベルだゎ。

何がって、このイントロと間奏のシンセの音!

不安定に絞り出すようなこの加工具合が、まさに

コンピューターミュージックで到達した新しいサビの境地

だと思う。

しかもバラード調でスローテンポな曲をコンピューターアレンジし、

音数は少ないのにこんなに重厚

な感じが出せるとは。

「音楽が機械化されて味もサビも無くなっていく」 なんて嘆いている人も多いようだけど、この曲は

そんな批判に対してたたきつけられた回答

だと思う。

まさにこの曲のタイトルどおりの不安定なサビの感情を見事に表現したものだ。

Dua LipaさんのVocalが感情的でありながらサラっとしていてカッコよく、このアレンジと一心同体になってる感じもいい。

この曲を聴きながら遊歩道をウォーキングしてると、涙がこらえられなくなってヤバかった ことが何度もあった。

 

いや、ほんと、

最新の音楽を聴き続けてよかった

とつくづく思う。

自分もこんな感じで

テクノロジーを使って今までにない感情表現をしていくところを目指したい!

と明確な目標ができ、モチベーションが上がってきた。

 

あ、ふと思い出したんだが、この感覚、1980年に、Buggles「ラジオスターの悲劇」を最初に聴いたときの感覚に似ている気がする。

当時高校生だったオレはコンピューターミュージックでこんなサビ感覚が出せるとは、といたく感動したものだった。

その原体験があったからなんだろうな。

まさに厨二病の夢再び!

導火線に火がついてしまったぞ!

もう止められないからな!

-----------------------------------------------------------------------------------

ご感想、アドバイスなどありましたら、TwitterFacebookページでコメントください。

Twitterアカウント: 点五P@20.5th Century P

Facebook Page: 20.5th Century Project

今まで投稿した曲: ニコニコ動画 マイリスト YuoTube Channel

↓ランキングに参加してますのでおもしろかったらクリックしてください!


音楽(VOCALOID) ブログランキングへ

↑ボカロ関係のBlogリンクがありますんで、是非ごらんください。