五十にしてボカロを知る!

50代でボカロPになった筆者の活動奮闘記

#257 2曲目カバーアレンジの手順はこんな感じ

カバー2曲目制作、まあまあ順調かな。

今回結構細かくスケジュールを立て、しかも実績としてどうだったかも残してみた。

 

< ここまでの実績 >

2/12 歌詞入手、Key、tempo決定
2/13-15 テンプレート化 マスタリングエフェクト、Busエフェクト、基本トラックエフェクトコピー(前の曲から)
2/16 Kick、High Hat音色決定
2/17-18 Bass音色決定

2/19 EDMアレンジ基本確認 (書籍)
2/20 Pluck, Pad, SAW系音色確認
2/21 エフェクト調整(Bass中間Bus廃止)
(2/22: 名古屋出張)
2/23 仮Vocalワンコーラスで入力
2/24 仮リズムパターン、コード決定、Vocal仮入力(未調教)、仮リズムパターン+仮コード弾きでフルコーラス仮構成入力
2/25 曲構成作成、アレンジレビューシート作成、大まかなアレンジプラン作成
2/26 仮リズムパターン+仮コード弾きでフルコーラス構成入力

2/27 調教Plan
2/28 ボカロ発音修正、アクセント
3/1 ボカロGEN, CLE, BRI調整

見てわかるとおり、音色確認に十分な時間をとった。
今回、ドラムはBattery4と各種サンプルの組み合わせ。
ベース、シンセはOmnisphereのEDMパッケージとMassiveの組み合わせ。
最終的に決めたらここで少し解説します。

それから、アレンジ作業らしいことをやったのは2/24 一日だけで、その前後は準備、確認やプランニングばかり。
ボクの性格かもしれないけど、手を動かす前に何をどうするのか、どうしたいのか整理した方がはかどるし、方向性もずれない。
とくに音色は、初めから最終に近いものにしておかないとアレンジのイメージが組み立てられないので非常に重要。
結果的に初めからクオリティの高いものができてきている(と思っているw)


< このあとの予定 >

3/2-7 ピッチ、音量調整
3/8-11 コーラス、ブレス入れ
3/12-16.ワンコーラス仮アレンジ(FX、Fill-in以外)+コピペでフルコーラス仮展開
3/17-23.ワンコーラス作り込み
3/24-4/1.フルコーラス本格作り込み

⇒ Vocal収録依頼

4/2-6.空間系エフェクト調整
4/7-8.PAN、オートメーション仕上げ
4/9-22.GUMI版MIX、マスタリング最終調整

GWにVocal版MIX
連休明けアップ

うまくいくかな?
まだVocalのMinnoさんの都合確認できてないし、ボカロ調教後の本格的作り込みはやってみないとわからないところある。
このとおりできるという保証はないけど、これを目標にがんばろう。


ボカロPを始めたばかりの5年前は、途中経過をアップしてネットでアドバイスをもらいながら進めてたけど、変なコメントもらったりしてイヤな思いもしたこともあって、

今は最終まで音は出さないことにしてる。
けど、途中経過の音は保存してあるので、全部できたら経過をたどってアップしてみようかな。
ニーズあるのかどうか知らんけどw

次回は英語ボカロ調教終えたところで、ノウハウを少し書き留めて共有します。
お楽しみに!


-----------------------------------------------------------------------------------
ご感想、アドバイスなどありましたら、TwitterFacebookページでコメントください。

 

Twitterボカロ垢: 点五P@20.5th Century P

Facebook Page: 20.5th Century Project

今まで投稿した曲:

ニコニコ動画 20.5世紀P 投稿作品【GUMI】!

ニコニコ動画 Mixしてみた!

YuoTube Channel

 

↓ランキングに参加してますのでおもしろかったらクリックしてください!


音楽(VOCALOID) ブログランキングへ
↑ボカロ関係のBlogリンクがありますんで、是非ごらんください。