ColoFusion公式! 中の人=点五P

Vocal Unit "ColoFusion"の活動状況、メンバー紹介など。

#315 コーラスつけました

制作の途中経過をアップしていく企画。
今日はコーラスです。
予定では、Vocal Effectの話も書こうと思ってたんですが、
マスタリング調整や、アレンジ修正の結果変わる可能性も
あるので後にします。ごめんなさい。

まず、コーラス入れ終わったバージョンを貼ります。

 

soundcloud.com

 

どう? かなりいい感じでしょ? とくにサビ!!
ちょっとずつ解説します。


1) 左右コピー

左右に同じVocalをタイミングを30msくらいずらして配置して、
左右で二人で歌ってる感じを出します。
が、ボカロをコピーしたんだとあまり感じが出ません...
人間ボーカルの別テイクを配置するのに比べて...
Vocaloid5だと、簡単にタイミングがずらせない...
本当にVocaloid5のイベントデータをずらすしか無くて、
後でエディットしにくい...
V5になってからあんまりやらなくなってしまった...

大抵はサビに適用するんだけど、今回はハモリにしたんで無し。


2) ハモリ

大抵、3度か4度上を、ちょうどコードの構成音の範囲になる感じで適当に。
経過音でコード外の音にすることも。
メインの調教が終わってから、丸々コピーしてずらして作っちゃう。
一発でいい感じにはならなくて、試行錯誤で調整する。
今回はサビと、Bメロの最後ちょっとだけ。


3) 反復コーラス

これは輪唱みたいな感じで、同じ言葉を少しずらして歌うヤツ。
ボクは別トラック作って、メインから反復箇所を切り出しコピーして造る。
そのコピーにディレイをかける感じ。
メインに直接かけてオートメーションで調整してもいいんだけど、
どこにどうかけたかわかんなくなっちゃうんで、いつも切り出しでやってます。
ディレイ周期は、曲、箇所によって適当に。


4) ミュート

短いミュートを連続でかけて途切れさせるヤツ。
ダンス系ではよく使われる手法。
コーラスにかけるときもあるし、メインにかけるときも。
今回はしっくりする箇所がなかった...
もしかしたら、ソロの合間にVocalを細切れにして飛ばすかも...
ソロ作るときに一緒に考えることにした。


5) ピッチダウン

叫び声の最後をピッチダウンで終わらせるヤツ。
これもダンス系で多用される。
今回は、英語の叫び声 x 2箇所に適用した。
これはすでに調教前に入れてしまっていたが。


まあ、コーラスをつけると曲のクオリティが格段に上がるんで、
毎回ちゃんと時間取って考えるようにしてます。
が、今回は若干地味めかな。


ということで、次回はアレンジのブラッシュアップです。
ソロとエンディング、フィルインやオブリガードの最適化です。
ちょっと間があくかも...

というのは、ここまでの流れはだいたい手順を決めていてタッタッと行くんだけど、
ここからは個別に悩みながら作りこむからやってみないとどうなるかわからない...
産みの苦しみの部分。
大変だけどうまくいったときには達成感ハンパない。

頑張ります!
しばしお待ちを。

-----------------------------------------------------------------------------------
ご感想、アドバイスなどありましたら、TwitterFacebookページでコメントください。

Twitterボカロ垢: 点五P@ColoFusion a.k.a. 20.5世紀プロジェクト

Facebook Page: 20.5th Century Project

 

今まで投稿した曲:

ニコニコ動画 点五P@ColoFusion 投稿作品【GUMI】!

ニコニコ動画 Mixしてみた!by 点五P

YuoTube Channel

 

↓ランキングに参加してますのでおもしろかったらクリックしてください!


音楽(VOCALOID) ブログランキングへ

↑ボカロ関係のBlogリンクがありますんで、是非ごらんください。