ボカロPがアラカンで何が悪い! = 点五P公式

アラカン ボカロPの活動奮闘記!

#345 フルコーラス版初版まで持ってきた

さて、昔作った曲の復活アレンジ途中経過公開
第5回です。
この手順の6番と7番の一部やった感じ。
イントロ、エンディングも作って尺と歌詞が確定。
これで動画師さんに制作開始してもらえるところまでこぎつけた。

1. 音域の決定(GUMIに合わせて)
2. リズムに合った符割の調整+テンポ
   仮メロ(ワンコーラス)を入れながら
3. メロ確定と歌詞の作り替え(ワンコーラス)、基本リズム決定
4. コードの見直し
5. リズム+ベースを本番用に置き換え
6. フルコーラスに拡張(歌詞も作り足し)
7. 上物(P, Syn, G)アレンジ
8. 効果音、エフェクト類
9. 全体MIX

音はこんな感じ!どうだ!

soundcloud.com


テンポ上げたんで、ノリが良くなった感じ。
かなり完成体に近くなったんじゃないかな。
あとは、上の手順に書いてないけど、ボカロ調教
コーラス入れもある。
でも今この状態まで来たから
8月のボカコレには十分間に合いそうだ。よかった。

以下、解説します。

【2番以後の歌詞】
今回も、最初は、ChatGPTに1番の歌詞を読み込ませて
2番の歌詞を作らせてみたんだが、結果がコレ

(ChatGPT版の2番の歌詞)
  涙のない世界にしよう
  消えない思いを抱いて
  迷わずにarround arround the world
  Ooh Don't Make Me Cry
  いつか笑顔が戻るから
  Don't Say Goodbye

  I Don't Know What to Say Oh
  混ざり合う感情
  答えを探して
  愛しさの中で
  Don't Let Me Down Oh
  甘えてしまうけど
  寂しさもあるの

  このままずっと
  誓い合った未来
  壊さないで欲しい
  Love Me Tonight
  心の声を聴いて
  傷つけないでほしい
  終わりはまだいらない
  Love Me Tonight, Love Me Tonight


一見よさげなんだけど、素直すぎなんだよな。
ツンデレ要素も入っていない。
そもそも字数やアクセントが合っていないところも多くて、全部ボツ!
やっぱり自力で作ることにした。
ということでこうなった

(2番の歌詞/by Tengo-P)
Ooh Don't Make Me Cry
もうなぜここにいないの
目を閉じてarround arround the world
Ooh Don't Make Me Cry
そう好きとかじゃないけど
Don't Say Goodbye

I Don't Know What to do Oh
素直じゃないの
わかってるけど
仕方がないよね
Won't Let You Go Oh
どうせヒマでしょ
私はマジ天使

あの日の帰り道
ずーっと手をつないだ
ショットがフラッシュする
Love Me    Tonight
とっととレスをして
アイスはチョコにして
いきなりキスをして
Love Me    Tonight, Love Me Tonight

Ooh Don't Make Me Cry
まだもう少しこのまま
夢を見てarround arround the world
Ooh Don't Make Me Cry
何このクソなシナリオ
Don't Say Goodbye

(Solo)

今すぐ二人きり
星空見つめてた
フェーズに戻しなさい
Love Me    Tonight
ついでに会ってあげる
いっしょにいてあげる
心配させてあげる
Love Me    Tonight, Love Me Tonight

Ooh Don't Make Me Cry
もう脅かすのヤメてよ
このままでarround arround the world
Ooh Don't Make Me Cry
もう知らないけど
でも好き
でも好き
やっぱ好き


1番よりツンデレ要素を強めつつ、
思い出もふと出てくるという
微妙な感じも出せたと思う。


【ボカロ】
今回はV6の非AI版に変換。
エフェクトは無しにしてロボティックのソフトにしているので前よりちょっと機械っぽくなったかな。
このあとAIに変換するか、しないか試して考える。
このままでもいい感じもする。

【アレンジ-リズム系】
ワンコーラスで作ったものをほぼコピーしてバリエーション持たせたくらい。前半より後半に音数が増える方向にしたが、一般のボカロ曲よりはおとなしい感じかな。洋楽EDMのシンプルな感じが好きなんで。
今回はほぼコピペ。ワンコーラスの作りこみでほぼクオリティは決まるから、そこがとっても重要ということです。

【アレンジ-上物】
・今回Pluckを追加してエレピとの掛け合いでノリがよくなったんじゃないかな。
・ギターは入れてない。このあと間奏にアコギを入れるかも。
・ピアノはサビでちょっとだけ。
EDMは入れ過ぎないのが大事。
後半少しゴミゴミしてきたから間引くかも

【イントロ】
・あんまり斬新なものは思いつかなくて...
結局EDMでよくあるPluck単音連打をフィルターオートメーションというパターンに落ち着いた。尺はこれで確定にしたけど、まだまだブラッシュアップの余地はある。

【エンディング】
・これも思いつかなくて、破裂音とノイズでいきなり終わるというEDMでよくあるパターンで逃げた感じ。効果音的に少し手を加えるかもしれないけど...

【間奏】
・ほぼ30年前のバージョンの間奏そのままだけど、Pluck音にしたのと、バックのリズムが変わってるのでずいぶんと印象が変わった
間奏がいちばんいいノリになってる。こういうのもアリか?
・同じフレーズ2回繰り返しで能がないのでもうちょっと変えるかも。

ということで音源としてはかなり最終形に近いものになった。
この後は新しい音源ではなくて、音色、エフェクトやDAWの設定の話を投稿していきます。
10年選手のTipsということで。

お楽しみに!

-----------------------------------------------------------------------------------
ご感想、アドバイスなどありましたら、TwitterFacebookページでコメントください。

 

Twitterボカロ垢: 点五P@20.5世紀プロジェクト

Facebook Page: 20.5th Century Project

 

今まで投稿した曲:

ニコニコ動画 点五P@20.5世紀プロジェクト IAオリジナル

ニコニコ動画 点五P@20.5世紀プロジェクト GUMIオリジナル

YuoTube Channel

 

↓ランキングに参加してますのでおもしろかったらクリックしてください!


音楽(VOCALOID) ブログランキングへ

↑ボカロ関係のBlogリンクがありますんで、是非ごらんください。

#344 ワンコーラスアレンジ骨格できたぞ

さて、昔作った曲の復活アレンジ途中経過公開
第4回です。
この手順の4番、5番、コードの見直しと、本番用の音色に
置き換えを実施。
アレンジも骨格ができた。

1. 音域の決定(GUMIに合わせて)
2. リズムに合った符割の調整+テンポ
   仮メロ(ワンコーラス)を入れながら
3. メロ確定と歌詞の作り替え(ワンコーラス)、基本リズム決定
4. コードの見直し
5. リズム+ベースを本番用に置き換え
6. フルコーラスに拡張(歌詞も作り足し)
7. 上物(P, Syn, G)アレンジ
8. 効果音、エフェクト類
9. 全体MIX

音はこんな感じ!どうだ!

soundcloud.com


かなりすっきりして聴きやすくなった感じ!

以下、解説します。

【コードの見直し】
元々ダイアトニックコードしか使ってなかった状態だった
ものをセブンスコードを差し込んだのと、Bメロのコード進行を変えた。(Aメロの中間、最後、Bメロの中間)
余韻が出て「次に続くぞ感」が出たと思う。
が、今回はあまり凝ってなくて、ダイアトニックとセブンスコードだけのシンプルな構成になった。
もともとキャッチーなメロなのでシンプルに。

【アレンジ-リズム系】
・もともとEDM風なのでドラムはシンプルに。
・キックはテスト用に入れたものをそのまま。
・スネアはAメロは無し、Bメロは間引いて、
サビで盛り上がる感じに。
・サビにオープンハイハットをウラで追加、
サビ前に破裂音を入れてらしくなってきた
・Bメロ、サビにベースを入れた。
今回はサブ(一番低音)をメインに。
いつもベースは低音、中音、高音の3音色をユニゾンで使ってるんだけど、今回はBメロは低音だけ、サビは低音、中音だけで、高音は使わなかった。
高音入れると20世紀感出ちゃうのよね。ちなみに、
低音: 31Hz~110Hz
中音: 120Hz~500Hz
高音: 750Hz~13kHz
でフィルターかけてる。

前の曲はEDMじゃなかったら低音は35Hzくらいでカットしてたけど、EDMは低音が大事。

【アレンジ-上物】
・ずっとPluckでリズムをとってる。テスト版より細かく刻んでノリをわかりやすくした。和音だが、ベースが入るBメロ、サビではベース音カットしている
サイドチェーンシンセはテストではずっと入れっぱなしだったけどBメロにしぼった。サビはハイハットやピアノと帯域がかぶるのでカット。
・ピアノをサビの後半にかぶせた。
・サビにはパッドも入れてそれらしく。
・今回の曲はエレキギター入れないと思うが、もしかしたらアコギを入れるかも。音源持ってるので。

ということでいい感じになって来たでしょ?

では次、フルコーラスの歌詞がんばります。
現在V4になっているのをV6への変換までやる。
お楽しみに!

-----------------------------------------------------------------------------------
ご感想、アドバイスなどありましたら、TwitterFacebookページでコメントください。

Twitterボカロ垢: 点五P@20.5世紀プロジェクト

Facebook Page: 20.5th Century Project

 

今まで投稿した曲:

ニコニコ動画 点五P@20.5世紀プロジェクト IAオリジナル

ニコニコ動画 点五P@20.5世紀プロジェクト GUMIオリジナル

YuoTube Channel

 

↓ランキングに参加してますのでおもしろかったらクリックしてください!


音楽(VOCALOID) ブログランキングへ

↑ボカロ関係のBlogリンクがありますんで、是非ごらんください。

 

 

#343 ワンコーラス歌詞つけてみた

さて、昔作った曲の復活アレンジ途中経過公開
第3回です。
この手順の3番、ワンコーラスの歌詞を入れて見て、
メロ、符割、基本リズムの決定をするところ。

1. 音域の決定(GUMIに合わせて)
2. リズムに合った符割の調整+テンポ
   仮メロ(ワンコーラス)を入れながら
3. メロ確定と歌詞の作り替え(ワンコーラス)、基本リズム決定
4. コードの見直し
5. リズム+ベースを本番用に置き換え
6. フルコーラスに拡張(歌詞も作り足し)
7. 上物(P, Syn, G)アレンジ
8. 効果音、エフェクト類
9. 全体MIX

歌詞入れたら、こんな感じ

soundcloud.com


テキストで打つとこう。

Ooh Don't Make Me Cry
まだもう少しこのまま
夢を見てarround arround the world
Ooh Don't Make Me Cry
何このクソなシナリオ
Don't Say Goodbye

I Don't Know What to Say Oh
気づかないふり
通り過ぎてく
君との記念日
Don't Let Me Down Oh
ワガママなのは
仕様の範囲でしょ

今すぐ二人きり
星空見つめてた
フェーズに戻しなさい
Love Me Tonight        
魔法は信じない
謝罪は認めない
エンドロール見たくない
Love Me  Tonight, Love Me Tonight    


ううう、ワンコーラス歌詞入りでGUMIちゃんに歌ってもらって
また泣く...
だってさぁ、30年前に作って日の目を見ず眠っちゃってて
だれにも聞いてもらえる状態にならなくて、
その後音楽活動あきらめて引退して
永遠にお蔵入りになると思ってた曲だよ!
ボクが死んだら消えてなくなるはずだった曲だよ!
それがこうして形になっていくんだから...
しかもGUMIちゃんが歌詞入りでとか、泣くでしょ。

歌詞の内容も、ボクとしてはうまくできた方じゃないかな

では落ち着いて、作っていった過程を解説

・前回公開の初版からさらに音符を細かく字数を増やして、
 新しい感じにした(つもり)。
英語部分は、30年前に作ったものをほぼ踏襲してまず配置。
・テーマ設定「離れて行こうとする彼氏に、ちょっと待った!」
・雰囲気設定ツンデレが「みんなのうた」で主張する感じ」
もともとはブリっ子風の歌詞だったんだけど、今出すならツンデレだろう、と。

で、ここからが大変...
最初は、ChatGPTとか、Shikakiを使って作らせようかと思ったんだが...
ChatGPTはツンデレの雰囲気を理解してなくて、
全然的外れで使えなかった...
Shikakiは、一部の歌詞が決まっている場合対応できない...
とりあえず、英語以外の部分の字数を入れて、作らせてみたが、
アクセントは合わないし、ありきたりのものしか出なくて...
結局自力で作ることに...

まず、サビ。
先に後半: ツンデレの雰囲気で主張する感じで、
「...ない」というフレーズをいっぱい出してみて、
その中から今の歌詞の3つをセレクト。
脈絡ない感じがかえってツンデレ主張でいいか、と。
最後の「エンドロール見たくない」は、
「これでおしまいなんて認めない」という意味を込めた。
・サビの前半は、星空に関わるものにすることに。
(タイトルがLove Me Tonightなので)
「二人が星空見てたときの状態に戻しなさいよ」という
意味になるように言葉を当てはめた。

・次はAメロ。
 前半は、ChatGPTやShikakiが吐き出した単語、フレーズの中から組み合わせて作った。
  この位置に当てはめて提案してきたものじゃないんだけど。
  ありきたりの言葉ばかりだけど、たまたま字数に合うものが
  あったので。
 ありきたりの言葉で埋める場合にはAIもヒントになると思った。
 後半は、「この状況認めないから!」みたいな意味になるように
  言葉を考え出した。
・最後にBメロを作成。
  サビ前の後半部分、音が跳ね上がるので、「でしょ?」を当てることを先に  決めて、「ワガママ許容しなさいよ」みたいな意味になるように言葉を探してコレにした。
 前半は、ChatGPTやShikakiが吐き出した言い回しから適当に。
  ただし、「キミとの記念日」は自分で考えた。

ということで、2日でワンコーラスの歌詞ができた。

これはボクとしては異常な速さ!
英語部分をそのまま流用したのと、AIツールにヒントをもらえたのが良かったんだろう。
今回はキーになる言葉、単語は自分で考えて、埋めるところをAIに手伝ってもらった感じ。この使い方なら、テーマもずれないし、手間が省けてよさそうだ。

あ、そうそう。やっぱり日本語、英語両方歌えるボカロの英語でいちばんしっくりくるのはGUMIだなあ。この点からも
GUMIしか勝たん
と確信した!

ということで歌詞を当てたら断然イメージが固まった!
リズムのノリとも矛盾してない。いい感じになった。
モチベーションも爆上がり!
どんどんいくぞー!

次回は、コードの最適化と、本番用楽器音の配置。
今入っていないベースも入れる。Padやピアノ、ハイハットも入れる予定。
お楽しみに!


-----------------------------------------------------------------------------------
ご感想、アドバイスなどありましたら、TwitterFacebookページでコメントください。

Twitterボカロ垢: 点五P@20.5世紀プロジェクト

Facebook Page: 20.5th Century Project

 

今まで投稿した曲:

ニコニコ動画 点五P@20.5世紀プロジェクト IAオリジナル

ニコニコ動画 点五P@20.5世紀プロジェクト GUMIオリジナル

YuoTube Channel

 

↓ランキングに参加してますのでおもしろかったらクリックしてください!


音楽(VOCALOID) ブログランキングへ

↑ボカロ関係のBlogリンクがありますんで、是非ごらんください。

 

#342 とりあえず4つ打ちにしてみた

さて、昔作った曲の復活アレンジ途中経過公開
第2回です。
前回書いたこの手順の、2のところまでできたので

1. 音域の決定(GUMIに合わせて)
2. リズムに合った符割の調整+テンポ
   仮メロ(ワンコーラス)を入れながら
3. ピアノ和音でコードを当ててコードの見直し
   仮メロ(ワンコーラス)を入れながら
4. リズム+ベースを本番用に置き換え
5. メロ確定と歌詞の作り替え(ワンコーラス)
6. フルコーラスに拡張(歌詞も作り足し)
7. 上物(P, Syn, G)アレンジ
8. 効果音、エフェクト類
9. 全体MIX

音はこんな感じ!

soundcloud.com


おおお、いい感じじゃないの。
とりあえず4つ打ちにしただけだけど。
V4 GUMIちゃんにラララで歌ってもらってるけど、
冒頭だけ、もとの歌詞そのまま使えるかと思って入れてみた。
これもGood!
このまま行こう!
少なくとも4つ打ちアレンジにするのは正解!

あ、そうそう。最初にボカロを入力するのはボカキューでやってる。

V5/V6は操作性悪すぎ!

他の楽器と見比べながら符割の修正をするのはボカキューが一番なんで。

 

主な変更点は以下、
音域はGUMIに合わせて A2-D4 に設定
テンポは元が192のところ、232に。
 そんなに早く感じないんだが... なぜだろう?
そのほか、シンセのカッティングリズムに合わせて符割の調整したり、
音数を増やしたりした。
しかし、これがベストなのかどうかは、
歌詞を当てて見ないとわからない
感じ。
なので、もとの予定ではコード調整とリズム音源の本番化の後に作詞にしてたけど、
先にワンコーラスの作詞をしてしまうことにした。
作詞なんでいつごろできるか不明だけど...
とりあえず頑張ろう!

マスタリングエフェクトや、各トラックのエフェクト設定は、
前の曲の設定をコピーして微調整しただけなんで説明しにくいんだけど...
詳しくはフルコーラスできてから。

簡単にだけ書くと、
・リバーブ強めだったんで若干落とした。
・'80年代テクノ風だったので低音カットしてたのを戻した
キック、スネアの音色は、元は生音サンプルを使っていたけど、
EDM用の合成サンプルに変えた。
といったところ。

いや、やっぱり音を作って出すとモチベーション上がるなぁ。
うじうじ考えてないで音を出すのが一番だよ!


-----------------------------------------------------------------------------------
ご感想、アドバイスなどありましたら、TwitterFacebookページでコメントください。

Twitterボカロ垢: 点五P@20.5世紀プロジェクト

Facebook Page: 20.5th Century Project

 

今まで投稿した曲:

ニコニコ動画 点五P@20.5世紀プロジェクト IAオリジナル

ニコニコ動画 点五P@20.5世紀プロジェクト GUMIオリジナル ボーマス

YuoTube Channel

 

↓ランキングに参加してますのでおもしろかったらクリックしてください!


音楽(VOCALOID) ブログランキングへ

↑ボカロ関係のBlogリンクがありますんで、是非ごらんください。

 

#341 制作再開!途中経過アップしていきます。

半年以上更新サボってごめんなさい!
この間、いろいろ環境が大きく変化しました。

会社員はやめて、フリーランスのコンサルになったことで、
音楽制作の時間を確保できるようになりました。
ボカロPとしていろいろやりたいことはあるんだけど、
まずは若いころ( '80年代、'90年代)に作った曲をボカロで復活させる活動を再開します。

今日は、次の対象曲の元々の状態('90年ごろカセットMTRで作成)を公開して、
どう料理していくか書きます。

音源はコレ!

soundcloud.com

当時はアイドル歌手向け作曲家として活動してましたが、この曲はアニソンか、みんなのうたにありそうな、ちょっと悲しげなポップサウンド
'60年代のモータウンリズムの上に、日本風なメロを乗せた感じで、当時の
流行には沿っていない感じだけど、自分としてはかなりの自信作でした。

さてこれをどう料理していくか、
今考えているアレンジはこんな感じ。

リズム: ほぼ全面刷新。4つ打ちに変更
ベース: ウラにウワウワで。
シンセ: Pluck音でバッキング入れてノリを作る。入れ方は作りながら
ピアノ: 時々入っているオブリガードはほぼ踏襲してピアノで
ソロ:   ピアノとアコギの掛け合いにしたいが4つ打ちに合うかな...

仮の歌詞がついていたけど、ダサすぎるのでほぼ全面刷新かな。
ところどころに入っている英語部分はそのまま使えるかも

MIX、エフェクトは、
とりあえず最新曲"Uninstall"のセッティングをコピーして、もう少しEDM側
デジタル音側に寄せて調整していく。

ということであんまり具体的に決めてはいないから
作りながら考える感じw

作業手順は、

1. 音域の決定(GUMIに合わせて)
2. リズムに合った符割の調整+テンポ
   仮メロ(ワンコーラス)を入れながら
3. ピアノ和音でコードを当ててコードの見直し
   仮メロ(ワンコーラス)を入れながら
4. リズム+ベースを本番用に置き換え
5. メロ確定と歌詞の作り替え(ワンコーラス)
6. フルコーラスに拡張(歌詞も作り足し)
7. 上物(P, Syn, G)アレンジ
8. 効果音、エフェクト類
9. 全体MIX

ポイントは、リズムに合わせて符割を調整してから
作詞をすること。
はじめの頃は逆にして失敗してしまったwww

とにかく始めよう。
音を出し始めたらなんとかなる!

次回は上の手順の2の段階の音源を共有して、何をしたか解説します。
お楽しみに!

-----------------------------------------------------------------------------------
ご感想、アドバイスなどありましたら、TwitterFacebookページでコメントください。

Twitterボカロ垢: 点五P@20.5世紀プロジェクト

Facebook Page: 20.5th Century Project

 

今まで投稿した曲:

ニコニコ動画 点五P@20.5世紀プロジェクト GUMIオリジナル 

YuoTube Channel

 

↓ランキングに参加してますのでおもしろかったらクリックしてください!


音楽(VOCALOID) ブログランキングへ

↑ボカロ関係のBlogリンクがありますんで、是非ごらんください。

 

 

#340 新曲「だからボクは音楽をヤメない」アップ

新曲、アップしたよー!

ボカコレ2022秋TOP100参加作品!

www.nicovideo.jp

 

⇒ 歌詞は前回投稿記事参照ください! 

dekunobobenkay.hatenablog.com

やり切った感。 これでほぼどうしても世に出したい曲は出し切った。

ま、あと1曲残ってるから次もがんばろう。


-----------------------------------------------------------------------------------
ご感想、アドバイスなどありましたら、TwitterFacebookページでコメントください。

Twitterボカロ垢: 点五P@20.5世紀プロジェクト

Facebook Page: 20.5th Century Project

 

今まで投稿した曲:

ニコニコ動画 点五P@20.5世紀プロジェクト IAオリジナル

ニコニコ動画 点五P@20.5世紀プロジェクト GUMIオリジナル ボーマス47頒布CD収録作品

YuoTube Channel

 

↓ランキングに参加してますのでおもしろかったらクリックしてください!


音楽(VOCALOID) ブログランキングへ

↑ボカロ関係のBlogリンクがありますんで、是非ごらんください。

 

#339 ボカコレ2022秋に新曲ブチ込むゾ!

新曲、ボカコレ2022秋TOP100にブチ込むぞ!
10月8日(土)0:00アップだ!

タイトル: 【IA】だからボクは音楽をヤメない 

Shortバージョンを先行してTwitterに公開しました!

⇒ 最後に歌詞を掲載しています。(フル版)

 

前作に引き続いてRock調
一生懸命曲を作ってるのにあまり聴いてもらえない人(ボクみたいな)
への応援ソングです。
今のボク自身の正直な気持ちも込めています。

カラオケ動画(フル)を先行してYouTubeに上げました。

だからボクは音楽をヤメないオリジナル off vocal - YouTube

なので、本家と同時、もしくは本家より先に歌みたをアップすることも可能です。
是非チャレンジしてみてください。
(ボカコレの歌ってみたCollectionの期間外になっちゃいますが...)

WAV版カラオケをSoundcloudに上げてます。こちらもどうぞ!

Stream だからボクは音楽をヤメない(オリジナル) Off Vocal by 20.5th Century Project | Listen online for free on SoundCloud

男性Vocal用 key-3.0版

Stream だからボクは音楽をヤメない(オリジナル) off vocal for male by 20.5th Century Project | Listen online for free on SoundCloud

 

この曲は、メロは1985年(昭和60年!)、ボクが24歳ののときに作ったもの。
今回歌詞を前面刷新し、アレンジも新しくして、
37年ぶりに生まれ変わらせました!
今まで作った曲の中での最高傑作として自信をもって推せます!

今まで出せていなかったのは、ロックのノリを打ち込みで出すのがとても難しく、ある程度テクを身に着けないと難しいと思い、後回しにしてたからです。
ボカロPとして音楽活動再開して10年目、やっとこの曲が出せた!
自分自身も感動してます。

ボカコレ参加は2回目。
前回は埋もれちゃってサッパリだったけど、今回はいかに?
10/8(土)夜中の0:00アップです!
応援よろしくお願いします!


最後に歌詞を掲載しておきます。

< だからボクは音楽をヤメない
/ 作詞・作曲: 点五P@20.5世紀プロジェクト >

1.
淡く朝日滲むスカイウォーク
疲弊したこの体串刺しする
重ねた努力も喜びも
吸い込んで圧し潰すブラックホール

誰ひとり聴いてくれやしない
誰ひとり歌ってくれやしない
どう間違ったってモテるワケはない
わかってるさこのボクも そんなことくらい

このままの苦しみも渇望も
ブチ込める宝箱他にはない        
ふらついて さまよって 辿り着けない
だけどボクは曲に託すよ
ちっぽけな未来


2.
ひとり時空閉じたバーチャルパレス
暗闇で覚醒するイマジネイション

誰ひとりほめてくれやしない
誰ひとり構ってくれやしない    
どう頑張ったってバズるワケはない
迷宮から抜け出せない どうしたって

いつか見た幻も妄想も
映し出すカレイドスコープ他にはない
傷ついて 引きこもって 歩み出せない
だけどボクは歌にこめるよ
規格外ストーリー


3.
このままの苦しみも渇望も
ブチ込める宝箱他にはない        
ふらついて さまよって 辿り着けない
だけどボクは曲に託すよ
ちっぽけな未来

いつか見た幻も妄想も
映し出すカレイドスコープ他にはない
傷ついて引きこもって歩み出せない
だけどボクは歌にこめるよ
規格外ストーリー

 

-----------------------------------------------------------------------------------
ご感想、アドバイスなどありましたら、TwitterFacebookページでコメントください。

Twitterボカロ垢: 点五P@20.5世紀プロジェクト

Facebook Page: 20.5th Century Project

 

今まで投稿した曲:

ニコニコ動画 点五P@20.5世紀プロジェクト IAオリジナル

ニコニコ動画 点五P@20.5世紀プロジェクト GUMIオリジナル ボーマス47頒布CD収録作品

YuoTube Channel

 

↓ランキングに参加してますのでおもしろかったらクリックしてください!


音楽(VOCALOID) ブログランキングへ

↑ボカロ関係のBlogリンクがありますんで、是非ごらんください。