五十にしてボカロを知る!

50代でボカロPになった筆者の活動奮闘記

#239 修行もう少しで終わります~少し方針変えますゎ

ついに前の曲アップしてから約1年経過 DTM修行としていろいろやってきて、ようやく形になってきた ところで...

 

うわあああああ!

 

Cubaseとボカロを入れてる

メインPC壊れてしまった...

修理に1か月近くっかりそう...

まあ、主要データはバックアップしてたからなんとかなるとは思うが...

 

しかしさらにさらに! 

作ってた洋楽カバー曲歌ってもらおうと思っていた

海外の歌い手さんが忙しくて対応できない、って...

あああああああああぁ また壁かよーーーーー!!!

 

がっ!

転んでもタダで起きないのがオレ流。

ふっふっふ ちょうど時間ができたんで、

今後の方針をいろいろと考え直してみた。

 

やっぱり最初の洋楽カバー曲を歌い手さん版との

同時アップにするのは少々ムリがあった かなと。

やっぱりGUMI版アップして気に入ってくれる人にお願いすべきだな。

中長期的に組める人にしたいから広く募集したいし。

一人ひとりお願いしてたら決着いつになるかわからんし。

 

それから考慮漏れてたことがあった!

海外で歌い手さん版たくさん聴いてもらおうと思ったら、やっぱりボカロやアニメ風キャラのイラストではなくて もうちょっと大人っぽい感じが必要 だろう。

実写主体 の方がいいかもしれない。

ボカロPV作ってるクラスタとは違うところの人たちと組んだ方がいいかもしれないなと。

最初は一枚絵で適当でいいや、と思ってたけど

それは甘い。

動画としてアップするんだから映像にも力を入れていくべきだ。

と考え直し、 ちゃんとプロジェクトメンバーを募集していく ことにした。

最初の曲のGUMI版をニコ動に上げるのだけは一枚絵で適当にするが、それを聴いてもらって、 一緒に組める人を募集する形にする!

歌い手さん版はしっかりした動画をつけてYouTubeにアップすべきだ!

と方針転換。

 

で、形から入るオレはまずチーム名とかつけたりしてしまうw

チーム名は英語で

"20.5th Century Project"

オレ個人のP名は、また

P-Dec (= Producer Dec)に戻そうかな、

とも思っている。

日本語の「20.5世紀P」はあくまでこれまで出した日本語のボカロオリジナルのP名として封印しよう。

(また日本語オリジナル作ったら使うかもしれない。使い分けだな)

 

正式で詳細な募集はGUMI版アップと同時だから たぶん9月に入ってしまう だろうな。

まあ、マイペースであわてず に。

応募者が全然いなかったり、来ても方向性が違ったり、レベル的に組む気がしなかったり、 ということは十分考えられる。

が、曲と募集条件がアップされていれば、こちらからも誘いやすい。

参照してもらえるからね。

 

ちょうどこの辺いろいろと考える時間ができたんでよかったわ。

ちょっと落ち込んだが また気力が湧いてきた。

PC壊れてる間にもいろいろできることはある。

残りの修正作業確認したり、募集の詳細決めたり、2曲目決めたり。

いろんな人と交流する時間にするのもいい。

 

クソー、次から次へと壁が立ちはだかってきやがる。

が、来るなら来い! 絶対乗り越えてやるからな!!!

-----------------------------------------------------------------------------------

ご感想、アドバイスなどありましたら、TwitterFacebookページでコメントください。

Twitterアカウント: 20.5世紀P@点五Pって呼んで!

Facebook Page: 20.5世紀p

今まで投稿した曲: ニコニコ動画 マイリスト YuoTube Channel

↓ランキングに参加してますのでおもしろかったらクリックしてください!


音楽(VOCALOID) ブログランキングへ

↑ボカロ関係のBlogリンクがありますんで、是非ごらんください。