五十にしてボカロを知る!

50代でボカロPになった筆者の活動奮闘記

#243 9/12投稿のカバー曲に関する情報公開+FAQ www

やっとできました!

さきほどニコ動にタイマー投稿済ませました。

(sm31883867) で、タイトル公開します。!!!

Killing Me Softly With His Songロゴ入り縮小.jpg

Killing Me Softly With His Song ft. GUMI

です!

アレ....反応が....

10代、20代の反応: 「え、ナニソレ?誰の何の曲?アニソン?」

50代、60代の反応: 「え、あの曲を4つ打ちだと?音楽を冒涜しとる!」

ということで、多分30代、40代の方は、ある程度4つ打ち曲が好きで、かつ この曲を知ってる方も多いんじゃないかと期待してるんですが、どうでしょう?

若い方も、ちょっとアナログな4つ打ちということで、新鮮な耳で聴いてくださいw

ま、そんなに再生数行かないだろうな、と思ってます。

それより、 

「この曲を歌いたい!」って名乗りを上げてくれる人がいるかどうか心配。

きっと、こちらから誘いまくらないとだめなんだろう。

その時に この曲のリンクを示して誘う のが目的だから。

で、やっぱりこの曲、 これまでと全然違う音楽性だったり、1年修行した割に大したことなかったりと、これまで聴いていただいてた皆さんからさまざまな反応がありそうなので、FAQの形で考え方を示しておこうと思いますw

ニコ動上にコメで指摘されてしまうと、ムカっときて過剰反応してしまいそうですが、

あらかじめ答えを表明しておけば、あまり腹も立たず、スルーできる 

ような気がするので。 どんな感じの曲かの予告と方向性の表明も兼ねて 自己FAQ書きまーす!

(FAQではなく、単にコメに対する言い訳がほとんどですが)

今回のP名に関することも入れておきますw

 

★★★ 20.5th Century Project 新曲(カバー) に対するFAQ ★★★

1. 依然として昭和じゃねーの

メロディは昭和時代に作られたものをその雰囲気のまま生かす形にしていますので、当然です。

レトロなメロディの継承を目的にしていますので、こういうものが好きな方をターゲットにしています。

 

2. 今までと全然違う曲調。前の方が良かったんじゃ?

今までは日本の20世紀の曲をイメージしたアレンジでした。

そちらの方が好みの方は、今回のアレンジは好きじゃないでしょう。

仕方ないと思います。

でも、ボク自身はこちらの方が好き なんですから。

コレも仕方ありません。

 

3. 日本のボカロファンの嗜好には合わない曲調だし、海外EDMファンにはボカロは受けない。誰得?

実はもともとは歌い手さんのバージョンを主にして海外に発信することを狙っています。

今回は歌い手さんが決まっていないので、ボカロ版を先に出して募集することにしました。

次の曲からは歌い手さんバージョンを先に出す考えです。

それでもGUMI版は作っていきます。

制作はボカロを使った方がやりやすいというのと、単純にGUMIが好き だからですね。

こちらは俺得w

 

4. リズム別に新しくなくね?

だいたい10年位前の雰囲気であって、最近のノリではないですね。承知しています。

20世紀のメロディを4つ打ちに乗せることが目的なので、あまり新しすぎない方が整合する と判断しました。

ピアノ、アコギといったアナログ系の音を多用しているのも同じ理由からです。

無理に新しくせず、得意な領域で表現していきます。

まだまだアレンジ力が未熟なのは確かです。コレからも精進を続けます。

しかし最新のノリではないですが、21世紀のノリにはなっている と思います。

 

5. EDMじゃないだろ

日本の基準だとEDMではないと思いますが、海外では4つ打ちの打ち込み曲ならEDMと言ってしまっていると思います。

洋楽ですから海外のくくり方で問題ないでしょう。

 

6. EDMの何(のジャンル)を目指しているのかわからない

具体的に特定のジャンルを目指して作っておりません。

自分の好きな音を好きなように作りました。

音楽制作とはそういうものでいいと思います。

 

7. この曲はそもそも4つ打ちに合わないだろ

/あの美しいバラードをこんな風にするとは原曲を冒涜している

原曲の良さは良さとしてあると思います。

それを超えることはできないと思っています。

今回はあくまで修行の一環の題材曲として使いました。

元が4つ打ちでない曲をいかにして4つ打ちアレンジにするか、という むちゃぶり自己課題です。

アレンジ力鍛錬のためです。

この組み合わせの意外性が面白い、という評価をしていただいている方もいらっしゃいます。

アレンジを新しくして 若い方々に、20世紀のメロディの良さを感じてもらいたい、という意図もありました。

魅力を感じない方もいるとは思います。好みは人それぞれでしょう。

 

8. 1年かかってこんな程度かよ。何やってたんだよ。

元のレベルが低かったので成長率は高い ですw

1年のうちDAWをいじっていた時間はほんの一部で、情報収集、勉強/理解 に割いた時間が長かった という状況です。

これからも精進を続けてまいります。

 

9. 調教別に大したことなくね?

日本語ボカロと思想が異なります。

アクセントとピッチベンドを使って英語らしい発音にする ことに重点を置きました。

それだけでも大変なはずです。

 

10. EDMにギターは合わないのでは

曲調によります。

ギターの入った曲は確かに少ないですが、あるにはあります。

入れていけない、ということではないはず です。

 

11. ギターソロとVocalかぶせるのは禁じ手でしょ

承知しておりますw

ソロにして目立たせすぎるのを避け、ボーカルのバックで雰囲気出しの形で鳴らしています。

ソロとして注目してもらう意図はありません。

 

12. カバー写真は誰?

わかりませんw 著作権フリーの写真サイトからダウンロードしたものです。

撮影者名を表示すれば、無料で自由に使える、という条件です。

 

13. 「20.5世紀P」という表記は消滅するの?

そういうことではなくて、日本語ボカロ曲を出すときにはまた使おうかと思っています。 当面は英語カバーと英語オリジナルの活動になるので、しばらく表に出ませんが。

過去に発表した日本語ボカロ曲の作者名「20.5世紀P」のままのつもりです。

 

14. それなら、今までのアカウントはそのままで、別垢作るべきだったのでは?

そのとおりです。

要はプレミアムアカウントの費用を1コにしたいんでケチっただけ ですw

YouTubeは別でもよかったんですが、要は垢増やすと管理が面倒なだけですw

 

15. なぜカラオケを公開しないのか?

他人の作品でも、JASRAC管理曲であれば、YouTubeやニコ動に自己制作のカラオケを上げても違法ではありません。

しかし、そのオケを使って「歌ってみた」音源を作成して販売したり、ライブに使ったら違法です。

万が一そういう人がいても、ボクの非ではないのですが、海外の権利者の場合、何を言ってくるかわかりません。

最終的にボクの非でないことは証明できるかもしれませんが、面倒なことに巻き込まれたくありません。

今までボクの曲を歌ってくれた人は、ボクからお願いした人を除くと2人だけ です。

そんな程度ならわざわざリスクを冒して公開する必要はない と判断しました。

連絡が取りあえて信用できる方に限り、コラボの位置づけでカラオケをお渡しする ことにします。

(上述のお二人も、Twitterの相互フォロワーの方です)

 

でわでわ、

9月12日 18:00のアップ

をお楽しみに!

-----------------------------------------------------------------------------------

ご感想、アドバイスなどありましたら、TwitterFacebookページでコメントください。

Twitterアカウント: 点五P@20.5th Century P

Facebook Page: 20.5th Century Project

今まで投稿した曲: ニコニコ動画 マイリスト YuoTube Channel

↓ランキングに参加してますのでおもしろかったらクリックしてください!

音楽(VOCALOID) ブログランキングへ

↑ボカロ関係のBlogリンクがありますんで、是非ごらんください。